初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

top0005a

<81>ダイエットと体重との関係

体重やBMIで太っているか痩せているかを判定しては
決していけません。

見た目が50kgの人がいます。
実際には40kgだったとします。
「え〜A子痩せてるんだね」「すご〜い!!!」
本当でしょうか。
見た目が50kgなのに実際は40kgということは、
筋肉が少なくて骨はスカスカ、その分脂肪が多いことを
意味しています。

逆に見た目が50kgで実際は60kgがいます。
筋肉が多くて、骨が太くて丈夫、その分脂肪が少なめ
であることを意味しています。

つまり、60kgの人の方がずっと健康的です。
さらに、実際よりも10kgも痩せて見られるのですから
真のスマートということになります。
減らすべきは実際の体重ではありません。

女性の閉経の平均は51歳です。
60歳で閉経する人がいる一方、30代で閉経する人も
少なくありませんし、近年急増しています。
閉経が早いと、更年期障害が重症化する傾向があります。
また、閉経が早いと骨粗鬆症が急速に進行します。

閉経によって女性ホルモンが少なくなると、骨粗鬆症が
進行します。
骨粗鬆症は、ティーンエイジャーの骨量&骨密度と
閉経時期に大きく影響を受けます。

ティーンエイジャーでの勘違いダイエットは、骨量も
少なくしますし、閉経も早めます。
50歳の時には「いつのまにか骨折」によって寝たきりに
なるかも知れません。

ダイエットから骨粗鬆症に

食事ダイエットから非アルコール性脂肪性肝炎NASHに

ダイエットで骨折・・・ダイエット好きの妻が妊娠したら要注意!

英国人女性の3割:長生きするよりスリムになりたい

当院の患者さんで40代前半で閉経した女性がいます。
栄養医学療法を開始したところ、半年〜1年で生理が
再開しました。
閉経を5年先延ばしにできれば、骨粗鬆症の進行を
かなり遅らせることができます。

このような患者さんが何人もいます。

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

<1>ティーンエイジャー歯科

口腔・顔面

予防歯科

エラ張り顔

口呼吸

扁桃腺炎

鼻炎

上顎洞炎

8>「唾液過多症

独り言

受験

11食後低血糖

12近視

13風邪をひきやすい

14疲労

15>「色覚異常

16ドライアイ

部活動

21こむら返り

22>「肉離れ

23>「傷が治り難い

24>「筋力低下

25>「光線過敏症

26>「色黒

27>「ドーピング

31>「音楽性難聴

32>「電磁波過敏症

成長・姿勢

41>「成長痛

42>「猫背

43>「O脚

44>「外反母趾

45>「脊椎側湾症

学校生活

51>「爪がもろい

52>「夜尿症

53>「髪の毛が立つ

54>「にきび

55>「アトピー性皮膚炎

56>「立ちくらみ

57>「過換気症候群

58>「貧乏ゆすり

不登校

61>「不登校

62>「過眠症

63>「不眠症

女子生徒

81>「ダイエット体重との関係

82>「生理痛

その他

100最近の関心事や知ったこと