初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

top0005a

<54>にきび(ニキビ/面皰)

<A>生活習慣

・ペタペタ、顔を触りすぎ
・細菌だらけのスマホ
・睡眠不足
・汗の質が悪い
・化粧品の相性
・精神科薬剤の副作用

<B>ニキビに関連する栄養素

糖質=炭水化物(低血糖/血糖調節障害)●●●●●●●
タンパク質●●●●●
脂質
●●●●●●
ビタミンA●●●●●●●●●●●●●●
ビタミンB群
●●●●●●●●●●●●●●●●
ビタミンC●●●●●
ビタミンD●●●●●●●●●●●●
ビタミンE
●●●●●●
カルシウム●●●●●●●●●●●●●●
鉄●●●●●●●●●
亜鉛
●●●●●●●●●●

栄養医学療法(サイト)

私は思春期にひどいニキビで悩んでいました。
今考えれば、栄養障害が主原因だったと思います。
その当時に栄養医学療法があれば、完全に治癒しない
までも、かなり改善しただろうと考えています。

西洋医薬等による治療

皮膚科や美容皮膚科で行われる治療には
  ・外用薬
  ・抗生物質長期内服
  ・イソトレチノイン(未承認薬)
  ・レーザー治療
  ・ピーリング
  ・イオン導入
  ・光線力学療法/フォトフェイシャル
  ・ハンセン病治療薬内服
  ・性ホルモン剤内服
  ・ステロイド内服
などがあります。

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

<1>ティーンエイジャー歯科

口腔・顔面

予防歯科

エラ張り顔

口呼吸

扁桃腺炎

鼻炎

上顎洞炎

8>「唾液過多症

独り言

受験

11食後低血糖

12近視

13風邪をひきやすい

14疲労

15>「色覚異常

16ドライアイ

部活動

21こむら返り

22>「肉離れ

23>「傷が治り難い

24>「筋力低下

25>「光線過敏症

26>「色黒

27>「ドーピング

31>「音楽性難聴

32>「電磁波過敏症

成長・姿勢

41>「成長痛

42>「猫背

43>「O脚

44>「外反母趾

45>「脊椎側湾症

学校生活

51>「爪がもろい

52>「夜尿症

53>「髪の毛が立つ

54>「にきび

55>「アトピー性皮膚炎

56>「立ちくらみ

57>「過換気症候群

58>「貧乏ゆすり

不登校

61>「不登校

62>「過眠症

63>「不眠症

女子生徒

81>「ダイエット体重との関係

82>「生理痛

その他

100最近の関心事や知ったこと