初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

top0005a

<31>音楽性難聴

軽音楽の部活やヘッドフォン使用による音楽性難聴の
話です。
ミュージシャンの難聴の話が、定期的にに新聞やテレビ
から聞こえてきます。

一方、ミュージシャンよりも大きな爆音にさらされている
レーシングドライバーの難聴の話はあまり聞きません。
かつての有名レーシングドライバーが還暦を過ぎて、
チーム監督を務めていることは少なくありませんが、
インタビューで難聴が問題になることは、ほとんど
ありません。

この差は、おそらく生活習慣だろうと、私は考えています。

ミュージシャンは不摂生がカッコ良い部分もあり、昼夜
逆転の生活、食事に気を使わない生活、喫煙、大量飲酒
などが認められる傾向にあります。

これに対して、レーシングドライバーは基本的に早寝早起き
(モータースポーツの朝は異常に早い)、食事に気を使う
ことが多い、ヘビースモーカーは少ない、大量飲酒も少ない
生活です。
さらに、かなりきつめの身体トレーニングも行います。

軽音楽の部活を行うと、確かに高温域に軽度の難聴は
起こります。
モスキート音はすぐに聞こえなくなります。
内耳の蝸牛の入口側が高温域を担当していて、大音量が
高温域の内耳細胞にダメージを与えるためと考えられて
います。
しかし、日常生活に支障が出るようなことはありません。
機械を使って検査をすれば見つかるという程度です。

日常生活に支障が出るような難聴を予防するためには、
上記レーシングドライバーのような生活を送る必要が
あります。

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

<1>ティーンエイジャー歯科

口腔・顔面

予防歯科

エラ張り顔

口呼吸

扁桃腺炎

鼻炎

上顎洞炎

8>「唾液過多症

独り言

受験

11食後低血糖

12近視

13風邪をひきやすい

14疲労

15>「色覚異常

16ドライアイ

部活動

21こむら返り

22>「肉離れ

23>「傷が治り難い

24>「筋力低下

25>「光線過敏症

26>「色黒

27>「ドーピング

31>「音楽性難聴

32>「電磁波過敏症

成長・姿勢

41>「成長痛

42>「猫背

43>「O脚

44>「外反母趾

45>「脊椎側湾症

学校生活

51>「爪がもろい

52>「夜尿症

53>「髪の毛が立つ

54>「にきび

55>「アトピー性皮膚炎

56>「立ちくらみ

57>「過換気症候群

58>「貧乏ゆすり

不登校

61>「不登校

62>「過眠症

63>「不眠症

女子生徒

81>「ダイエット体重との関係

82>「生理痛

その他

100最近の関心事や知ったこと