初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

top0005a

<27>ドーピング

インターハイや国体を目指す選手の場合には、ドーピング
にも注意しなければなりません。
一般的には興奮系の薬剤が問題になります。
最も身近な興奮系薬剤はカフェインです。
風邪薬の多くにはカフェインが含まれているため、
風邪薬を飲んだために国際大会やオリンピックでドーピング
認定される選手が出てくる訳です。

競技によてっは鎮静系の薬剤が不可のこともあります。
ゴルフにおけるベータブロッカー(高血圧治療薬)は
ドーピング認定になる可能性が高いです。
ゴルフは競技の性格上、興奮系薬剤を飲んでドライバーが
20ヤード飛ぶことよりも、鎮静系薬剤を飲んでパターが
入った方がスコアメイクになるからです。
タバコ(ニコチン)も鎮静系薬剤ですので、ドーピング
対象
薬に認定するかどうかで論議が続いています。
日本の賞金王にもなった有名選手が、健康のために禁煙
した途端に、全く優勝争いにからめなくなってしまい
ました。
将来的には、タバコ(ニコチン)はドーピング認定される
可能性が高そうですので、いたずらで喫煙してみるのも
止めた方が無難だと思います。

持病があって処方せん薬を飲んでいる場合には、担当医に
診断書を書いてもらい、事前に競技連盟や大会事務局に
確認する必要があります。

サプリメントは当院で処方する医療サプリメントの方が
効果が高いのですが、日本アンチ・ドーピング機構の
認定を受けていません。

ドーピング検査の対象となる可能性のある有力選手の場合
日本アンチ・ドーピング機構認定のサプリメントを飲む
必要があります。

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)

JADA認定サプリメント

貧血治療のはずがドーピング

北京女子100金 歯の痛み止めでドーピング違反

クルム伊達、警察出動させていた 抜き打ちドーピング検査に怒り心頭

シャラポワ使用薬の販売激増=ドーピング問題が宣伝に

元中日・愛甲氏がドーピング告白

人工ペニスでドーピング検査、イタリアの長距離選手

ニコチンがドーピング違反に? 規制案にゴルファー反発

五輪で警戒に拍車、遺伝子ドーピング

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

<1>ティーンエイジャー歯科

口腔・顔面

予防歯科

エラ張り顔

口呼吸

扁桃腺炎

鼻炎

上顎洞炎

8>「唾液過多症

独り言

受験

11食後低血糖

12近視

13風邪をひきやすい

14疲労

15>「色覚異常

16ドライアイ

部活動

21こむら返り

22>「肉離れ

23>「傷が治り難い

24>「筋力低下

25>「光線過敏症

26>「色黒

27>「ドーピング

31>「音楽性難聴

32>「電磁波過敏症

成長・姿勢

41>「成長痛

42>「猫背

43>「O脚

44>「外反母趾

45>「脊椎側湾症

学校生活

51>「爪がもろい

52>「夜尿症

53>「髪の毛が立つ

54>「にきび

55>「アトピー性皮膚炎

56>「立ちくらみ

57>「過換気症候群

58>「貧乏ゆすり

不登校

61>「不登校

62>「過眠症

63>「不眠症

女子生徒

81>「ダイエット体重との関係

82>「生理痛

その他

100最近の関心事や知ったこと