初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

top0005a

<11>食後低血糖(食後眠い)

(院長横山)は、中学生の時に食後低血糖(血糖調節)
障害が始まりました。
高校生になると、さらに悪化します。
授業中眠いのも問題ですが、テスト中に眠いのは大問題
です。

食後は誰でも多かれ少なかれ眠くなる可能性がありますが、
緊張した状況でも眠くなってしまうかどうかが、治療した
方が良いかどうかの目安になります。

糖質の過剰摂取がベースにあります。
ジュース類や菓子などの摂取が問題となってきます。
但し、主食である米飯まで制限する必要はありません。
成人でも制限する必要はありませんが、成長期にある
ティーンエイジャーはなおさら制限してはいけません。

食後低血糖に最も関係する栄養素はビタミンB群です。
ビタミンB群は、糖質からエネルギーを生産する過程で
必要だからです。

食後低血糖に関連する栄養素はたくさんありますが、
まずはビタミンB群の不足は避けたいものです。

受験に影響するような重度の低血糖の場合には、
詳しい検査をした方が良いと思います。

栄養医学療法(サイト)

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

<1>ティーンエイジャー歯科

口腔・顔面

予防歯科

エラ張り顔

口呼吸

扁桃腺炎

鼻炎

上顎洞炎

8>「唾液過多症

独り言

受験

11食後低血糖

12近視

13風邪をひきやすい

14疲労

15>「色覚異常

16ドライアイ

部活動

21こむら返り

22>「肉離れ

23>「傷が治り難い

24>「筋力低下

25>「光線過敏症

26>「色黒

27>「ドーピング

31>「音楽性難聴

32>「電磁波過敏症

成長・姿勢

41>「成長痛

42>「猫背

43>「O脚

44>「外反母趾

45>「脊椎側湾症

学校生活

51>「爪がもろい

52>「夜尿症

53>「髪の毛が立つ

54>「にきび

55>「アトピー性皮膚炎

56>「立ちくらみ

57>「過換気症候群

58>「貧乏ゆすり

不登校

61>「不登校

62>「過眠症

63>「不眠症

女子生徒

81>「ダイエット体重との関係

82>「生理痛

その他

100最近の関心事や知ったこと