初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

snoring001
topimage0001

 Home>    
落ち着きのない子(ADHD類似)、小児睡眠時無呼吸症候群SASかも                 
 

落ち着きのない子(ADHD類似)
小児睡眠時無呼吸症候群SASかも

<上気道抵抗症候群とは>

「上気道抵抗症候群」は、
無呼吸・低呼吸は軽いものの気道狭窄のために
「努力呼吸」が必要となり睡眠が障害される病気です。

睡眠中呼吸停止はあまり起りませんがが、
上気道が非常に狭窄していて空気の通りが悪いために
「努力呼吸」を行わねばならない状態です。

眠っていながら体力を消耗し疲労してしまう状態です。

「上気道抵抗症侯群」には自覚症状がなく、
また家族も気がつきにくい病気です。

一般的には、
「睡眠時無呼吸症候群」の予備軍のような扱いです。

子どもの場合、
睡眠時無呼吸でも日中の眠気を訴えることが少ないですが、
上気道抵抗症侯群も日中の眠気を訴えることがあまりありません。



<心房性ナトリウム利尿ペプチド>
「心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)」は
心房で生産・分泌されるホルモン様物質です。

心房が伸展すると、
血管拡張させ、
尿をつくることによって
循環血液量を減らすことによって
血圧を下げるために、
分泌されます。



<低酸素状態と右心の伸展>
「上気道抵抗症侯群」や「睡眠時無呼吸症候群」に
より血液中の酸素濃度が低下すると、
心臓の静脈血が増大して、
右心を伸展し、
「心房性ナトリウム利尿ペプチド」が分泌されます。



<上気道抵抗症候群と夜尿症との関係>
夜尿症は「高発症率遺伝関連性児童疾患」とされ、
遺伝的素因が強いと考えられています。

私の周囲にも、
・大学の同級生(同業者)は中学までおねしょをしていたが、
母親に1度も怒られたり嫌な顔をされたことがなかった。
理由を聞いたら、母親も中学までおねしょをしていた。

・小学校の入学式におむつをして行った子どもの母親も
自分の小学校の入学式におむつをして行っていた。

などのエピソードが少なくありません。

しかし、
家族発症ではなくて遺伝的素因が無さそうなケースでは、
「上気道抵抗症候群」や「睡眠時無呼吸症候群」を疑ってみてはいかがでしょうか。

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

小児のいびき(目次)

小児のいびきが疑われたら

スリープスプリントが適応の場合

睡眠時無呼吸ではなかった場合

小児いびき症の栄養療法

落ち着きのない子はSASかも

夜尿症(おねしょ)との関係

子どものいびき

家族旅行で息子の症状気づく

成績や成長に悪影響

手術判断

睡眠態癖(悪い寝相)に伴う症状

大人のいびき目次