初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

snoring001

[いびきから発見されたアクロメガリー(先端巨大症)]   


<症例>
幼少期より扁桃腺が腫れやすいため、時々耳鼻科に通院していた。
26歳児に妻にいびきを指摘され、かかつけの耳鼻科に相談したところ、顔貌の変化から
先端巨大症を疑われ、内分泌化に紹介。
血液検査の結果、本症と診断された。


<臨床症状>
いびき、先端巨大症様顔貌、巨大舌




アクロメガリー(成長ホルモンGH産生腺腫)の疫学>
100万人あたり3〜4人/年
日本全国では400〜500人/年
栃木県では6〜8人/年
宇都宮市では2人/年


推定発症平均年齢:35.9歳(23.1歳〜48.7歳)
初診時平均年齢 :44.5歳(32.0歳〜57.0歳)  *平均9年間診断がついていません

男女比:1:0.95

発生原因不明(遺伝性は稀、食生活には起因しない)




<アクロメガリー(先端巨大症)とは>
成長ホルモンGHの過剰分泌が
 ・成人(骨端線閉鎖後)に生じるとアクロメガリー
 ・成長期に生じると下垂体性巨人症(ジャイアンティズム)



[出典]アクロメガリー広報センターのパンフレット(於 日本睡眠学会2008)



http://www.acromegaly.jp/   

 

いびき症(目次)

「睡眠時無呼吸症候群の症状(目次)」

「睡眠時無呼吸症候群(目次)」

いびき症・睡眠時無呼吸目次

 Home>    
いびきから発見されたアクロメガリー                 
 

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します