初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

snoring001

日中の眠気は
睡眠時無呼吸症候群だけが原因とは限らない

栄養障害(栄養素過剰や栄養素不足でも
日中の眠気が起こります。

一般的な睡眠時無呼吸症候群の治療をしても
日中の眠気が治らない場合には、
栄養医学療法考慮に加えてください。


また、
栄養障害(栄養素過剰や栄養素不足によって
不眠症も起こることがあります。
特に、
悪夢
悪夢に伴う夜驚症の

栄養医学療法考慮に加えてください。

痛風だけじゃない! 尿酸値高いと睡眠障害になりやすい

居眠り運転事故防止の対策

居眠り運転事故防止の対策には
スリープ
クリニックでの検査や治療並行して
「栄養療法」が重要だと考えています。


第1は「低血糖(血糖調節障害)」対策です。
中等度以上の低血糖になると
後頭部から引っ張られるような
睡魔に襲われます。


第2は咽頭部の強化です。

「鉄不足性嚥下障害」の改善に加えて
舌や咽頭周囲の筋肉の正常な動きを取り戻すことによって
いびき症や睡眠時無呼吸症候群が改善すると考えられます。

栄養医学療法

 Home>    
日中の眠気と栄養医学療法                 
 

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

睡眠時無呼吸症候群

最近の関心事や知ったこと

睡眠時無呼吸症候群とは

宇都宮近隣のスリープクリニック

睡眠ポリソムノグラフィ検査

CPAP(シーパップ)

パパイヤ鈴木さんの場合

スリープスプリントとは

口にはめて 睡眠時無呼吸ストップ

スリープスプリント治療

スリープスプリントの有効性

日中の眠気と栄養医学療法

尿酸値高いと睡眠障害になりやすい

睡眠時無呼吸症候群の症状

SASが脳を消耗させ脳卒中リスク

SASが原因で心筋梗塞

睡眠不足で糖尿病になる危険性

男性会社員の2割がSAS

SASは流産の原因にも

歯ぎしりとSASとの関係

睡眠態癖(悪い寝相)に伴う症状

小児の睡眠時無呼吸症候群

いびき症(目次)

口呼吸(目次)

寝言(目次)