初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

top3001caries

 Home>     
金属アレルギーのパッチテスト]        
                               更新日:2015年7

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

金属アレルギーのパッチテストの手順

(1)当院にて、試薬のパッチを背中に貼付します。

(2)48時間後(2日後)に、
     来院可能であれば、当院にて検査パッチを外します。
       1回目の判定を行います。
     来院不可能の場合には、家族や友人に依頼して
       検査パッチを外す前の状態を、写真に撮ってもらいます。
         その後、検査パッチを外してもらい、
           外した状態で写真を撮ってもらいます。

(3)72時間後(3日後)に、
     来院可能であれば、当院にて2回目の判定を行います。
     来院不可能の場合には、家族や友人に依頼して
       写真に撮ってもらいます。

(4)7日後に、
     来院可能であれば、当院にて3回目の判定を行います。
     来院不可能の場合には、家族や友人に依頼して
       写真に撮ってもらいます。

金属アレルギーのパッチテストの費用

保険診療で数千円です。

注意事項

(1)初診時には、金属の位置や歯肉の炎症など口腔内諸検査を行います。
   パッチテストは2回目の診察以降になります。


)写真は高画質で撮影してください。
   携帯電話の古い機種など低画質のものは不可です。
   写真は高画質で印刷して持って来てください。
   自宅にプリンターが無い場合には、
     カメラ店のプリントセンターを利用する方法もあります。

(3)48時間(検査パッチを外すまで)は入浴禁止です。
   シャワーも原則禁止です。
   理容室や美容室で使用するシャワーガウンを使用すれば、
     シャンプー、手足のシャワーは可能です。
       ネット通販で数千円で購入可能です。
   シャワーガウンを使用しても
     ボディ(体躯)を洗うことは不可です。
   シャワーガウンを使用する場合には、
     長い方を背中に向けてください。

(4)汗をかいやすい体質の人、汗をかきやすい職業の人の場合、
     夏場の検査は適しません。
   エアコンの効いた部屋での事務仕事の人であれば、
     夏場の検査も可能です。

(5)
検査部位にペンで位置決めの印を記入します。

(6)検査試薬が服に付着することがありますので、
     検査パッチを除去するまで肌着を着用してください。

(7)アレルギー反応が強い場合には、
     炎症によって皮膚に色素沈着が起こり、
       跡が長期間残る場合があります。
   水着を着たい場合には、秋に検査をする方が無難です。

(8)検査期間中は
       ステロイド剤
       鎮痛薬(NSAIDs)
       抗アレルギー薬
     など、炎症(アレルギー)を抑える薬剤は中止してください。

(9)ビタミン不足やミネラル不足の場合には、炎症反応が強くなって、
     検査結果が強陽性に出ることがあります。

金属アレルギーのパッチテスト

金属アレルギー陽性の場合

金属アレルギーの血液検査

ガルバニー電流(目次)

金属アレルギー(目次)

patchtest0002
patchtest0004