初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

topimage0001

Home栄養医学     
最低必要量と至適量との関係     
                                   

food004

ただちちに健康に重大な影響を与えるものではありません」という必要最低量と
あなたにとっての最適な栄養素量とは
全く異なる

ビタミンB2(リボフラビン)を摂取した後は、
あるいは、ビタミンB2(リボフラビン)を含んだ栄養ドリンクを飲んだ後は、
小便が黄色くなります。

毎日同じ量を飲んでいても
過大なストレス(身体的ストレス・精神的ストレス)が加わると
瞬時に小便が白くなります。

つまり、体内でのビタミンB2(リボフラビン)の要求量が
急増したためです。

過大なストレスとは、
・風邪やその他の病気
・試験や面接
・プレゼン
・慣れない仕事
・運動
などです。


同じ人でも栄養素の要求量・必要量が刻々と変化しているのです。

これは、腸内環境が良くて
良い排便ができている前提での話です。

下痢や便秘など腸内環境が悪い場合、
栄養素の吸収が悪くなりますから、
さらに要求量・必要量が大きくなります。



つまり個人個人によって、栄養素の要求量・必要量は全く異なるので
他人の摂取量は全く参考にならないのです。

ただちちに健康に重大な影響を与えるものではありません」という必要最低量と
あなたにとっての最適な栄養素量とは
全く異なるのです。

文明と犬との関係〜ビタミンCの話〜

は風邪をひかない〜ビタミンCの話〜

栄養医学療法目次

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します