初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

topimage0001

Home栄養医学     
栄養医学を実践す医師の事情     
 

栄養医学を実践す医師の事情

日常臨床に栄養医学を取り入れている医師の90%以上は、
医師本人か、またはその家族か、あるいは近い親族に
何らかの病気や未病、不定愁訴があって
西洋医学によって、場合によっては東洋医学(漢方)によって改善せずに、
たまたま何らかのきっかけで知った栄養医学を実践したところ症状が改善した
という共通点があります。

症状が改善した実体験があるので、
患者さんに勧めることができるのです。

爪が割れて根管治療が困難になった:私の場合

引きこもりで働けない&5年間生理がなかった:A医師の事情

良性発作性頭位めまい症の妻:B医師の事情

水虫が治らなかった:E医師の事情

父子でアトピー性皮膚炎だった:F医師の事情

不妊症だった:G医師の事情

眠さで午後の診療に支障を来した:H医師の事情

緊急入院に至った:I医師の事情

food004

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します