初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

PHM06_0019 のコピー

 Home>     
[遅発性ジスキネジア(オーラルジスキネジア)の治療法]        

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

オーラルジスキネジアの治療法

原因薬剤の断薬・減量・変更

遅発性ジスキネジア(オーラルジスキネジア)の
原因と推定される薬剤の中止や減量、
他の薬剤への変更が
基本となります。

栄養療法

栄養状態が悪いと
薬の効果が出にくいため
薬の量を増やさざるを得ません。

また、
栄養状態が悪いと、
薬の副作用が出やすくなります。


・ビタミンB6(ピリドキシン)
・ビタミンE
・マグネシウム
・リチウム
などが
有効なことがあります。

当院で検査〜治療を行います。

栄養医学療法

漢方治療

抑肝散
抑肝散に加えて他の漢方を追加した処方が
有効なことがあるようです。


漢方薬も副作用がありますので、
多種類の薬を飲んでいる場合には、
専門クリニックでの治療になります。

西洋医薬による治療

ゾフランオンダンセトロン)が
有効なことがあるようです。

その他の薬剤としては、
リオレサール(バクロフェン)(抗けいれん薬)
リボトリール(クロナゼパム)(てんかん治療薬)
エクセグラン(ゾニサミド)(てんかん治療薬)
アーテン(トリヘキシフェニジル)(パーキンソン治療薬)
カルシウム拮抗薬
などが有効なことがあるようです。

専門クリニックでの治療になります。

ボトックス治療

ボツリヌス毒素注入療法が
有効なことがあるようです。

有効率が高いという専門家もいますが、
ほとんど効果が期待できないという専門家もいます。

専門クリニックでの治療になります。

オーラルジスキネジア(目次)

ジスキネジアとは

オーラルジスキネジアとは

オーラルジスキネジアの症状

予防法

治療法

専門外来