初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

PHM06_0019 のコピー

 Home>     
肥厚性カンジダ症
        

topimage0001

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

肥厚性カンジダ症    

(Wikipedia)


慢性肥厚性カンジダ症は、急性偽膜性白板症から移行したものである。
白い偽膜は固くなり、明らかな白斑が認められるようになる。

カンジダ性白板症とも呼ばれるように、他の理由による白板症との鑑別が困難となる場合がある。


好発部位は、口角部近くの口唇や頬粘膜部。

抗真菌薬に対する抵抗性があることが多く、また剥離性は低くなり容易に拭うことができない。


正中菱形舌炎は慢性肥厚性カンジダ症であることが判明している。


組織学的には上皮の過形成が見られその表層は過角化あるいは錯角化を呈し、角質層に菌糸を
多数認めるがこの菌糸は棘細胞層や基底細胞層には認められない。
菌糸は、PAS染色で赤染しい、グロコット染色で黒染する。