初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

occulusion001

 Home咬合(噛み合わせ)>     
[咬合高径がすぎる場合の症状]           
                                 

topimage0001

咬合高径が高すぎる場合の症状

・顔面の諸筋肉が疲労しやすい
・中等度の大きさの食材を噛みにくい
・舌がもつれる感じ
・歯ぎしりや食いしばりが発生する
・咀嚼時に、冠や義歯人工歯の接触音が気になる
・会話時に、冠や義歯人工歯の接触音が気になる
・口の中が一杯になった感じ
・義歯をすぐに外したくなる
・義歯全体の床下粘膜が痛い
・嘔吐反射が発生する

歯科治療無しに
咬合高径が高くなることは非常に稀です。


歯は、
上下で接触していないとわずかずつ挺出します。
逆に噛み締めれば、歯は圧下します。

通常、
圧下の割合が大きく、
咬合高径は低くなる傾向にあります。


稀に、
ほとんど噛まないで丸飲みして、
尚且つ、
上下の歯を接触させる癖の無い人の場合に、
咬合高径が少しずつ高くなる人がいます。


上記症状のほとんどは、
義歯や大型ブリッジを製作・装着した時に生じます。

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

咬合(噛み合わせ)目次

顎咬合機能障害の症状

咬合は全身の不調を現す鏡

顔が変形しやすい理由

美人度と咬合との関係

顔の左右非対称

アンチエイジングと咬合

八重歯のお婆ちゃんは稀

虫歯と咬合との関係

前歯に虫歯がある

噛み癖(咀嚼側)

酸蝕と咬合との関係

歯周病と咬合との関係

入れ歯と咬合との関係

インプラントと咬合との関係

歯ぎしりと咬合との関係

知覚過敏と咬合との関係

顎関節症と咬合との関係

歯列矯正治療と咬合との関係

歯列は口唇圧と舌圧との中間に並ぶ

原因不明の耳鳴・難聴・眩暈

噛めない子

顎変形症と咬合との関係

脊椎側湾症と咬合との関係

舌痛症と咬合との関係

頭痛と咬合との関係

首の痛み(頚部痛)と咬合

腕手のしびれや痛み

背中の痛みと咬合との関係

腰痛と咬合との関係

いびき・睡眠時無呼吸症候群

味覚障害と咬合との関係

ドライマウス口腔乾燥症

唾液過多症と咬合

予防歯科と咬合との関係

栄養医学と咬合との関係

歯槽骨の新陳代謝サイクル

痛がりと咬合との関係

嘔吐反射(異常絞扼反射)

咬合高径がすぎる場合の症状

咬合高径がすぎる場合の症状

咬合の診断と治療

噛むことの意味と意義

咬合疾患の症例(目次)

不正咬合が原因だった狭心症

咬合不調と肩こり(1)

咬合が原因だった片頭痛症例

金属アレルギー(目次)

ガルバニー電流(目次)

咬合 FQA問い合わせ)