初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

occulusion001

 Home咬合・噛み合わせ>     
顔が変形しやすい理由 
                                
                                        

topimage0001

顔が変形しやすい理由

骨は、そのでき方や機能によって2種類に大別されます。
・膜性骨化
・軟骨性骨化

膜性骨化・・・頭蓋・顔面の骨と鎖骨

骨が面でつくられます。

元々は外敵から身を守るために存在し、
海老やカニの甲羅が該当します。

ヒトでは
頭蓋・顔面の骨と鎖骨だけになってしまいました。

軟骨性骨化・・・手足の骨など

細長い骨は体の内部に存在し、
外敵から身を守るのには役立ちませんが、
姿勢維持に役立っています。

まず軟骨ができて、
その後に骨に置き換わるため
「軟骨性骨化」と言います。

この軟骨性骨は、
ほぼ遺伝で大きさや長さが決まります



子どもの身長は
父親の一族の平均身長と母親の一族の平均身長との
合計で決まります。
男子ならば合計に13cm(男女差)を加えて1/2にします。
残念ながら、
牛乳をたくさん飲んでも、運動をしても、
身長が伸びるとされるサプリメントを
飲んでも、
ほとんど身長の伸びには効果はありません。
逆に、
両親も両親の親戚も低身長なのに、
子どもだけが高身長の場合には
ホルモン異常などの
病気を心配しなければなりません。
または、
重度の栄養障害に伴う高身長(モデル体型)かも
知れません。

頭蓋・顔面の骨は筋機能の影響を受けやすい

膜性骨も遺伝の影響を受けますが、
周囲の筋肉によって大きな影響を受けやすい
性質があります。


歯列矯正治療を受けると
顔貌も改善することがありますが、
矯正治療自体に効果があるのではありません。

歯列矯正治療に伴って口腔機能が改善されれば、
筋肉の活動も正常に近づき、
顔貌も変化するのです。


極端に太った場合、顔が大きくなりますが、
従来の顔の周囲に「肉(脂肪)」がつく
だけではありません。
わずかですが、顔の骨も肥大化するのです。
同じく、
極端に太った場合、肩幅が大きくなりますが、
肩の周囲に「肉(脂肪)」がつくだけではありません。
わずかですが、鎖骨も大きくなるのです。


逆に、
極端なダイエットや
がん(癌)なのど大病によって
栄養障害が進行すると、
顎の骨は小さく薄くなります。
それに伴って、歯並びが悪化します。

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

咬合(噛み合わせ)目次

顎咬合機能障害の症状

咬合は全身の不調を現す鏡

顔が変形しやすい理由

美人度と咬合との関係

顔の左右非対称

アンチエイジングと咬合

八重歯のお婆ちゃんは稀

虫歯と咬合との関係

前歯に虫歯がある

噛み癖(咀嚼側)

酸蝕と咬合との関係

歯周病と咬合との関係

入れ歯と咬合との関係

インプラントと咬合との関係

歯ぎしりと咬合との関係

知覚過敏と咬合との関係

顎関節症と咬合との関係

歯列矯正治療と咬合との関係

歯列は口唇圧と舌圧との中間に並ぶ

原因不明の耳鳴・難聴・眩暈

噛めない子

顎変形症と咬合との関係

脊椎側湾症と咬合との関係

舌痛症と咬合との関係

頭痛と咬合との関係

首の痛み(頚部痛)と咬合

腕手のしびれや痛み

背中の痛みと咬合との関係

腰痛と咬合との関係

いびき・睡眠時無呼吸症候群

味覚障害と咬合との関係

ドライマウス口腔乾燥症

唾液過多症と咬合

予防歯科と咬合との関係

栄養医学と咬合との関係

歯槽骨の新陳代謝サイクル

痛がりと咬合との関係

嘔吐反射(異常絞扼反射)

咬合高径がすぎる場合の症状

咬合高径がすぎる場合の症状

咬合の診断と治療

噛むことの意味と意義

咬合疾患の症例(目次)

不正咬合が原因だった狭心症

咬合不調と肩こり(1)

咬合が原因だった片頭痛症例

金属アレルギー(目次)

ガルバニー電流(目次)

咬合 FQA問い合わせ)