topimage0001

122>耳垢

耳垢と子育て

耳垢(みみあか/じこう)には乾性と湿性との2種類が
あります。
湿性耳垢は体質的に優性(優性形質)なので、両親の
どちらかが湿性耳垢の場合、子どもは全員湿性耳垢に
なります。

湿性耳垢は体質的に優性(優性形質)ですので、
ほとんどの人が湿性耳垢になりそうなものです。
事実、白人や黒人のほとんどは湿性耳垢です。
例外は寒冷地モンゴロイドです。
日本の湿性耳垢の割合はは20%前後(統計によっては
30%〜40%)です。
縄文人やアイヌ民族、琉球民族は湿性耳垢が多いので、
日本全体としては、渡来弥生人(寒冷地モンゴロイド)が
極めて多いことになります。

湿性耳垢は南方系民族が起源と考えれていて、湿性耳垢の
利点は防虫効果があることです。
耳(外耳)に虫が入って炎症を起すのは、乾性耳垢の人です。


<耳掃除>
健康番組に大学病院の耳鼻咽喉科教授が出てきて、真顔で
「耳掃除は月に1回で充分です」と解説していますが、
薮医者か偽医者の戯言です。
正しくは、「乾性耳垢の人は、耳掃除は月に1回で充分です」
です。
一方、湿性耳垢の人は、思春期を過ぎれば、毎日耳掃除が
必要になりますし、人によって日に何回もが必要になります。

湿性耳垢の人が耳掃除をサボると大変なことになります。
   「坂上忍が耳垢のたまりすぎで難聴に」
        (ライブドアニュース  2015年5月29日)
    ざっくり言うと、
     ・坂上忍が29日の番組で、耳垢のたまりすぎで
           難聴になったことを明かした。
     ・医師がスコープを耳の穴に差し込むや、
           耳垢に驚き「うわーっ!」と叫んだ。
     ・「すごい耳クソ、たまってますね」と
           医師に言われたという。


<耳垢と子育て>
母親が湿性耳垢の場合には問題ありません。
父親が湿性耳垢で母親が乾性耳垢の場合が問題です。
子どもは全員湿性耳垢です。
母親は耳掃除は月に1回で充分な体質なため、子どもの
耳に耳垢が溜まる感覚が理解できません。
一人で耳掃除が出きるようになった子どもに対して、
「そんなに耳掃除ばっかりしっていると鼓膜が奥に
入っちゃうよ」などと言います。
子どもは、こんな無理解の母親と論議しても無駄だと
思うので、会話しなくなります。

さらに、母親の両親兄弟姉妹は全員乾性耳垢なので、
アドバイスをもらうととんでもないことが起こります。
「太郎伯父さにんも花子おばさんにも聞いてみたけれど、
誰もそんなに耳掃除している人はいないってさ」
子どもは、こんな無理解の親戚の顔を見るのが嫌になって、
親戚付き合いを避けるようにになって、変わっている子の
烙印を頂戴するようになります。


<耳垢とアトピー性皮膚炎>
湿性耳垢は皮膚も乾燥しにくい傾向にあります。
一方、乾性耳垢は皮膚が乾燥しやすい傾向にあります。
よって、アトピー性皮膚炎は圧倒的に乾性耳垢に多いのです。
もっとも、80%の人が乾性耳垢なので、アトピー性皮膚炎が
乾性耳垢に多くて当然なのですが。
但し、湿性耳垢でもまれにアトピー性皮膚炎を発症する
ことがあって、その場合には重症化します。


<耳垢と腋臭症>
湿性耳垢は腋臭症の可能性が高くなります。
男性の80%以上が臭いと思われているらしいので、正確には、
湿性耳垢はより臭くなる確率が高いので、入念なケアが
必要ということになります。

ここでも、父親が湿性耳垢で母親が乾性耳垢の場合が問題
です。
年ごろの子どもが、体臭を気にして日2回、3回とシャワーを
浴びようものなら、「そんなに体を洗ったら、肌がボロボロに
なっちゃうよ」などと言います。
子どもは、こんな無理解の母親と論議しても無駄だと思うので、
益々会話しなくなります。


<皮膚の色>
皮膚の色は、色が濃い方が体質的に優性(優性形質)です。
1番有名なのは、オバマ大統領です。
父親は黒人(実父のバラク・オバマ・シニアは、ケニアの
ニャンゴマ・コゲロ出身のルオ族/Wikipedia)です。
母親は白人(アン・ダナムはカンザス州ウィチタ出身の白人
/Wikipedia)です。

2番目に有名なのは、タイガー・ウッズ選手です。
   タイガーの家系は、父親はアフリカ系アメリカ人1/2、
   中国人とネイティブ・アメリカンが1/4ずつであり、
   母親はタイ人が1/2、中国人とオランダ人が1/4
   ずつの血を引いている。
   つまりタイガー自身は、中国系・タイ系・アフリカ系が
   1/4ずつ、ネイティヴアメリカンとオランダ系が
   1/8ずつである。
   世間での認識とは異なり、アフリカ系の血は1/4しか
   ない。
   それに対しアジア系を合計すれば1/2(モンゴロイドを
   合計すれば5/8)であり、彼自身はアジア系と自称する
   こともある。          (Wikipedia)

日本人でも、色の白いの人もいれば、色の黒い人もいます。
父親が色黒で母親が色白の場合が問題です。
子どもは全員色黒になります。
色白の母親は日焼けを心配して、子どもにも日焼け止めを
大量に塗り、外出時間を制限します。
しかし、色黒の子どもは日光(紫外線)の吸収効率が
悪いので、ビタミンD欠乏症になるかも知れません。


<天然パーマ>
天然パーマは体質的に優性(優性形質)です。
父親が天然パーマで母親がストレートの場合が問題です。
子どもは、程度の差はあれ全員天然パーマです。
天然パーマで悩んでいる年ごろの娘に対して、母親が
「お母さんなんか大金を叩いてパーマをかけてるんだよ。
あんたは、この先一生パーマ代がかからないんだよ。
ラッキーじゃない」などと、能天気を通り越して宇宙人の
ような発言をします。
子どもは、こんな宇宙人の母親と論議しても無駄だと思うので、
永遠に会話しなくなります。


この他にもいろいろな問題があります。
母親のこれまでの人生経験もたまには役に立つ時もありますが、
ほとんど役に立たないと考えておいた方が無難です。

「坂上忍が耳垢のたまりすぎで難聴に」

「アトピー性皮膚炎に対する耳垢型決定遺伝子」

T4K09F

小児歯科咬合育成

最近の関心事や知ったこと

乳歯の反対咬合

ムーシールド治療」

小児生活習慣チェックリスト

側湾症(脊椎側湾症)」

小児の虫歯治療

小児の顎関節症

小児の猫背」

「歯ブラシを嫌がる」

「鉄欠乏のお母さんは怖い」

耳垢と子育て