初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

PHM06_0019 のコピー
topimage0001

<1>舌痛症

更新日:2015年11120

がピリピリ、ビリビリする
舌がピリピリとしびれるような感覚
舌の先や縁にヒリヒリ、ピリピリした痛み
舌の灼熱感(熱くて燃える感じ)」
「舌がザラザラした感じ」
口腔内の灼熱感
口腔内全体の痛み
口腔内の乾燥感
味覚異常
口腔内のしびれ感」
という、症状を抱えている人、いませんか?
その症状、もしかすると「舌痛症」かもしれません。

さらに、
・夕方に悪化することが多い
・食事中は痛みを感じないことが多い
・夜中に舌が痛くて飛び起きることは無い

に当てはまれば
舌痛症の可能性が極めて高いでしょう。

舌痛症の男女比は、1:10で、
女性が10倍発症しやすい疾患です。

特に更年期の女性に多く発症します。
更年期〜閉経後の女性における有病率は、
15〜20%と推定されています。

症状が悪化する前に、
舌痛症(バーニングマウス症候群)かどうかを見極めて
対策しましょう

舌痛症が夕方に悪化するのは、
抗ストレスホルモンである「コルチゾール」の影響です。
コルチゾールは
ステロイド治療薬の代表的な成分です。

コルチゾールは
午前中に分泌量が多く、夕方に少なくなります。
よって、
コルチゾールの減少に伴って

抗炎症作用や抗鎮痛作用が夕方に少なくなるため
慢性痛(舌痛症)は夕方に悪化しやすくなります。

改善方法は、
コルチゾールの分泌量を全体的に増やすことです。

舌痛症が女性に多い理由は、
(1)長年の月経に伴う出血によって女性に貧血が多い
(2)
卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン )とのバランスが悪く、
副腎疲労が起こり、コルチゾールの分泌が減少する
からです。

改善方法は、
(1)貧血を治す
(2)ホルモンバランスを修正する
です。

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

<1>「舌痛症

<2>「最近の関心事や知ったこと

<3>「舌痛症の治療法

<4>「咬合が関係する舌痛症

<5>「舌のあちこちが痛む場合

<6>「カンジダ症が陽性の場合

<7>「カンジダ症が陰性の場合

<8>「ドライマウスの場合

<9>「ドライマウスでない場合

<10>「保険の血液検査で欠乏有

<11>「保険の血液検査で欠乏無

<12>「舌痛症

<13>「不正咬合に伴う舌痛症

<14>糖尿病に伴う舌痛症

<15>胃潰瘍に伴う舌痛症

<16>パーキンソン病に伴う舌痛症

<17>「薬剤過多に伴う舌痛症

<18舌痛症の漢方治療

<19>「咬合が原因の舌痛症症例(1)

<20>「咬合が原因の舌痛症症例(2)

<51>バーニングマウス症候群

<52>舌尖部のしびれ(目次)

<53>溝状舌(目次)

<54>正中菱形舌炎(目次)

<55>オーラルジスキネジア(目次)