初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

 Home>      
[指しゃぶりの栄養療法    

topimage0001

指しゃぶりの栄養療法

(人の)
母乳の出が悪いのは母体の栄養障害が原因であることが多い
言われています。

母乳は出るが子どもが飲まない場合、
母乳が不味いことが多いと
言われています。
母親の食事内容や栄養価に問題があります。

乳首に噛みつく等
の乳房トラブルも
母乳が不味いことが多いと
言われています。
母親の食事内容や栄養価に問題があります。


当院では
母親と子どもの両方の栄養障害(栄養素の不足や過剰)によって
指しゃぶりが増加・悪化すると考えています。
牛の場合、指を吸えないので、
必然的に「舌遊び」をします。
人の子どもの場合には、指を吸えるので
最初に指しゃぶりが出現します。


既に母乳を終了している場合を含めて
母子の栄養療法が重要だと考えています。

乳幼児の採血・血液検査は無理ですので、
お母さんの採血・血液検査に基づいて
栄養療法を行います。
まずは、
お母さんの口腔内診査〜採血・血液検査を行う必要があります。


また、
「従来の指しゃぶり対策」を行うにしても
栄養状態が改善している方が、
より効果的であろうと考えています。

栄養医学療法

thumb2013

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

指しゃぶり

指しゃぶり(目次)

指しゃぶりの原因

牛の病気舌遊び

指しゃぶりの問題点

指しゃぶりを止めさせる

従来の指しゃぶり対策

指しゃぶりの栄養療法

おしゃぶり

おしゃぶりの功罪

おしゃぶり代わりに野菜

おしゃぶりはミルク派中心

おしゃぶり欠点も理解を

小児歯科(目次)