初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

サイト内検索

 Home>      
[指しゃぶりの問題点    

topimage0001

指しゃぶりの問題点

2歳を過ぎて指しゃぶりが続くと、
歯並びに少しずつ影響が出始めます。

4歳までに指しゃぶりを止められれば
悪化した歯並びが自然に改善することも稀にありますが、
3歳で指しゃぶりを止めても
悪化した歯並びが自然に改善しないことも少なくありません。


5歳を過ぎて指しゃぶりが続くと、
その後に指しゃぶりを止められたとしても
「舌突出癖」が出現します。

舌突出癖は、
「牛の病気:舌遊び」そのものです。

舌突出癖の改善は至難の業です。

舌突出癖の場合、
重度の「オープンバイト(開咬)」を併発します。

オープンバイト(開咬)は
最も治療が困難な不正咬合の代表です。

舌突出癖」

オープンバイト(開咬)」

thumb2013

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します

指しゃぶり

指しゃぶり(目次)

指しゃぶりの原因

牛の病気舌遊び

指しゃぶりの問題点

指しゃぶりを止めさせる

従来の指しゃぶり対策

指しゃぶりの栄養療法

おしゃぶり

おしゃぶりの功罪

おしゃぶり代わりに野菜

おしゃぶりはミルク派中心

おしゃぶり欠点も理解を

小児歯科(目次)