<2>最近の関心事や知ったこと

[ドライマウス対策として有効なのがカラオケ?]
(J-cast  2015年2月2日)

「口の中が乾く」「パンやビスケットが食べにくい」
「夜、口が『乾いて』目が覚める」「虫歯が増えた」
「味がおかしい」「舌が痛い」「会話がしにくい」
・・・唾液が減少して起こる「ドライマウス」だ。
全国に潜在患者は800万人、9割が女性だ。

このドライマウス対策として有効なのがカラオケだという。
それも効果の高い曲というのがあるそうだ。
カラオケメーカー音源制作課の朝倉光生太に
「ドライマウス対策曲」をピックアップしてもらった。
共通点は歌詞の多さだ。
位は広瀬香美の「promise」、
位がDreamの「ようかい体操第一」、
位はポルノグラフィティーの「アゲハ蝶」だという。
なるほど歌詞が多く、早口で歌う曲ばかりだ。
「ようかい体操」を歌った三輪アナは
唾液分泌量なんと8.0ミリリットルと、もうドバドバ状態になった。

http://www.j-cast.com/tv/2015/02/02226822.html  

[「口呼吸」から「鼻呼吸」への直し方]

http://yokoyama-dental.info/mouthrespiration0111.html  

[侮れないドライマウス 唾液減少、感染症のリスク増]
(産経新聞  2015年1月13日)

唾液が減って口の中が乾燥し、
痛みや口臭などの原因になるドライマウス口腔乾燥症。
命に関わる症状ではないからと軽視されがちだが、
重症化すると感染症にかかりやすくなる恐れもあり、
侮るのは禁物だ。
唾液が減るとどんな不都合があるのか。
乾いた食品がのみ込みにくいほか、
舌や口腔内粘膜がこすれて傷つき、痛む。
また口の中に普段からいたり、
外から入ってきたりする細菌などが洗い流されずに残るため、
虫歯や歯周病が増える、
感染症にかかりやすくなるといった問題もある。

研究会は患者からの要望を受け、
2010年から「ドライマウスカード」を作製している。
美術館など飲食禁止の場所で
水やガムが欠かせない重症の患者が、
周囲に理解を求めるためのカードだ。
研究会に申し込むと無償で送ってくれる。
これまでに約300枚を配布した。

http://www.sankei.com/life/news/150113/lif1501130012-n1.html  

<ドライマウス口腔乾燥症に伴う胃酸逆流症と肺炎

ためしてガッテン 2014年11月26日放送

唾液分泌は睡眠時の胃酸逆流を予防しています。
ドライマウス口腔乾燥症の場合、
胃酸逆流症(逆流性食道炎)を発症しやすくなります。
繰り返し胃酸逆流が起こると
胃酸による肺炎が起こりやすくなります。

いびき症や睡眠時無呼吸症候群の人も
唾液が乾燥してしまうため、
胃酸逆流症(逆流性食道炎)を発症しやすくなります。

学会等では7〜8年前から注目されていましたが、
ようやく一般市民向けに情報が提供されるようになってきました。

<ドライマウス口腔乾燥症に伴う舌痛症>

「ドライマウス口腔乾燥症に伴う舌痛症」は
食事中でも痛む・
食事で悪化します。
重症になると、フライが食べられなくなります。

一方、
典型的な舌痛症」は
食事中は痛みがありません。

バーニングマウス症候群(口腔灼熱感)と口腔カンジダ症

バーニングマウス症候群(口腔灼熱感)では、
高頻度でカンジダ菌が検出されます。

また、
バーニングマウス症候群(口腔灼熱感)では、
高頻度でドライマウス口腔乾燥症を合併します。

シェーグレン症候群と悪性リンパ腫

シェーグレン症候群は悪性リンパ腫の発症率が高いそうです

シェーグレン症候群は
リンパ増殖性疾患としての側面を持っています

ドライマウス口腔乾燥症とシェーグレン症候群との違い

安静時(食事をしていない時)のみ口腔が乾燥しているのが
ドライマウスです。
ドライマウスは食事中は唾液が出るため、
食べることに対してあまり不便を感じません。

一方、
シェーグレン症候群は安静時に加えて、
刺激時(食事中)の唾液分泌も減少します。
そのため、パサついた料理を食べ難くなります。
重症になると、通常の食事も困難になり、
水分で流し込むようになります。

内科医師が認める口呼吸の合併症

・アトピー性皮膚炎
・いびき症
・うつ病
・化学物質過敏症(CS)
・花粉症
・過敏性腸症候群
・関節リウマチ(RA
・乾癬
・気管支喘息
・歯周病
・上顎洞炎(副鼻腔炎/蓄膿症)
・睡眠時無呼吸症候群
・ドライマウス口腔乾燥症

初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

topimage0001
s0vc10seihinC0vc10seihinC002i

<1>ドライマウス口腔乾燥症

<2>最近の関心事や知ったこと

<3>ドライマウス口腔乾燥症の治療

<4>「シェーグレン症候群の疑い

<5>「シェーグレン症候群とは

<6>女性に多いシェーグレン症候群

<7>「シェーグレン症候群の診断基準

<8>「シェーグレンの確定診断が出た場合

<9>「ライアイの症状がない場合

<10>シェーグレンでない場合

<11>「安静時唾液分泌量が少ない場合

<12>「カンジダ症が陽性(+)の場合

<13>「カンジダ症が陰性(−)の場合

<14>「ドライマウスの漢方治療

<15>ドライマウス対策グッズ

<16>「ドライマウスの栄養医学療法

<17>「安静時唾液量が正常な場合

<18>「口腔乾燥感が弱い場合

<19>「口腔乾燥感が強い場合

<20>「ドライマウス口腔乾燥症の症状

<21>「高齢者と唾液分泌量

<22>「薬剤と唾液分泌量

<23>「唾液腺分泌量低下と口腔乾燥感

<24>「安静時唾液分泌量と顎関節痛

<25>「ミクリッツ病とは

<26>「IgG4関連疾患

<51>「唾液過多症(目次)

<52>「味覚障害(目次)

<53>口呼吸(目次)

<54>ドライアイ

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します