<5>歯ぎしりの治療法

スプリント(マウスピース)

歯ぎしりの力が一部の歯に集中すると、
虫歯や歯周病が進行するため、
応力を分散させる目的でスプリントを使用します。
対症療法です。

保険治療。

スプリントマウスピース目次

低位舌の改善

自分でトレーニングする方法です。

トレーニンググッズ(市販品)を
使用した方が効果的です。

態癖(生活習癖)の改善

態癖(生活習癖)があると
さらに歯並びや顎骨が変形して
歯ぎしりが悪化します。

自分で習癖をチェックして改善しましょう。

栄養療法

栄養障害(栄養素不足)は、
・顎骨が小さくなり、歯ぎしりを悪化
・下顎の不随意運動を悪化
させます。

採血〜血液検査によって、不足している栄養素を探します。

自費治療です

歯ぎしりの栄養療法

栄養医学療法(目次)

噛み合わせ治療

歯ぎしりをしにくい噛み合わせをつくります。

自費治療です

噛みしめ呑気症

顎関節症

初診・再初診の方へ

案内地図

再診(治療中)の方

院長自己紹介

FAQ・お問い合わせ

<1>歯ぎしり(目次)

<2>最近の関心事や知ったこと

<3>「歯ぎしりの種類

<4>「歯ぎしりの原因

<5>「歯ぎしりの治療法

<6>「歯ぎしりの栄養療法

<7>「唇閉じて 歯は噛まない

<8>「歯ぎしりの症状

<51>「噛みしめ呑気症

<52>「顎関節症(目次)

<53>骨隆起(外骨症)

<54>ガム噛み病(目次)

<55>スプリントマウスピース)

<56>氷食症(目次)

<57>あくび(欠伸)目次

<58>寝言(目次)

topimage0001
Brx104

栄養医学・咬合・機能
トータルで健康を考える
横山歯科医院
顎口腔疾患サイト  
http://yokoyama-dental.info/
栃木県宇都宮市平松本町342-5    電話:028-634-3110(平日の9時〜18時)
インターネットで24時間ご予約受付しております
http://yokoyama-dental.jp/ (顎口腔以外の疾患サイト)
お問い合わせはこちらからお願い致します